スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワモトのよろこび997回

しぶや
kk2
kk3.gif
kk4.gif
ア~平和なニッポン、日曜日の夕暮れ時・・・・。
珍しく、家族4人とも在宅であります。子供達はゴロゴロしてからお昼寝中であります。
経理部長は事務所でお仕事。
IWAMOTOは夕暮れで薄暗くなってきている部屋で、涼しい風を取り込み虫の音やカラスの鳴き声を聞きながら静かにパソコン打っています。あ~静かな夕暮れです。そして夜が一段と早くやってくるようになりましたね~。

「身近な老舗のご紹介」
先日、オリンピック落選であまり吠えまくらなくなってしまった東京首長の石原都知事が、きちんと定義しなければいけない!!と、はっきりさせた名称がある。その名も「老舗」。
創業して30年間続いていれば、立派な「老舗」だ!!と発表したのでありました。

さて、地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前」駅の改札口を出たところに、喫茶店があります。
最近のスタバ系外来種ではなく大正・昭和から続くカフェー文化から変貌を遂げてきた「喫茶店」。
スタバ系がアルバイト店員が機械を使ってジャンジャン量産する「コーヒー」と一線を画し、熟練したマスターが1パイずつ豆挽いて「ドリップ」や「サイフォン」で時間を掛けて落としてくれる薫り高き至極の一杯。
店の名前は「珈琲家族」。
IWAMOTOの従兄弟がやっている昭和のカホリが色濃く残る「喫茶店」。
お店自体はまだ24年ぐらいですが、珈琲を入れる仕事に携わって通算30年以上のキャリアを持つオーナーの入れる珈琲が無性に飲みたくなる朝がある。
老舗まではもう少し時間があるのだが、店が入居している駅ビル自体の立て替えなどの話もありこの店も近い将来には無くなってしまうとのこと・・・・。なんだか非常に残念です。
スタバ系や安売り系と一線を画した「大人らしい」落ち着いた雰囲気のお店が気に入っているお客様も多いようで、結構混んでいるのに残念に思えて仕方がありません。

IWAMOTOが子供の頃には、沢山あった喫茶店やコーヒーショップ。
中学校に入ると、悪ガキ共も「大人の気分」を味わいたく、背伸びして行きつけの喫茶店を見つけ出して流行始めた「インベーダーゲーム」などに興じたり、煙草ふかしてみたり・・・・・。
新宿区立大久保中学校の同級生悪ガキメンバーも、明治通り沿いにあった「カフェ・ド・マリエ」に学校が終わると大集合。
暗くなるまで毎日コーヒー1パイで粘ってみんなで集まっていた青春の「たまり場」。
本当に今となってみれば有り難かった喫茶店でしたが、残念ながらその後に閉店。
今は道路拡張で広がった明治通りの歩道にあった「カフェ・ド・マリエ」に行ってみたいと思うのは郷愁の念でしょうかね~。

明日は従兄弟の煎れてくれる珈琲から1日始めることに致します!!

IWAMOTO写真館は・・・・・
「珈琲家族」で今日も珈琲を入れているプロフェッショナル従兄弟の渋谷兄貴。
2~4枚目は韓国で写したショット。
韓国の渋谷みたいなファッションタウンで写しました。一緒に映っているのは若者チームのイノウエ君!高下駄が馬鹿うけ。若者には着物大人気でした!!!
スポンサーサイト

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩本雄次

Author:岩本雄次
まいど!!
岩本モータース代表
岩本雄次のブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
以前の独学独舌
移転前の独学独舌は
→こちら
でご覧になれます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。