スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワモトのよろこび999回

JEEP1
「徹頭徹尾」

8~9年ぐらい前、1台のジープのレストアに携わらせて頂いた。
府中市に在住のお客様で、持ち込まれたJEEPは新車からワンオーナーのJ-57。
乗りっぱなしでボディーは痛みが酷く、腐食があちこち進んでしまっているボロボロでありました。
が、新婚当初から乗ってきた車には思い出が一杯詰まっており、小さかった子供達を載せてあちこちと出かけた思い出が一杯詰まった車でした。
相談の最初は、「少しきれいにしたい・・・」。
しかし、相談するにつけてこの思い入れの詰まった車を一度きちんと再生して欲しい!!というリクエストに変わり、フルレストアをすることに相成りました。
凹みこそ無かった物の、あちこち腐食しまくってしまい白いボディーがグレーになってしまっているような車体色を一新して幌変えて、幌の色に合わせて内装も全て張り変えて、クーラー付けて、マフラー入れてエンジンにも手を入れて・・・・と一から作り直すような本格的なお客様の夢を叶えるオリジナル仕様を造ることになったのでありました。
コンセプトは、40代御用達大人のジープ。
ボディーカラーはミニクーパーのブリティッシュグリーンメタリック、幌は茶系のタンカラー。
シートもサンバイザーも色合いの近いタンカラーに張り変え。
快適装備充実のため幌なのにクーラー取り付け。
当時流行っていた、ブラッドレーVのシルバーを履かせてストレートフエンダーに直して・・・。
考えてみれば、最近造っているIWAMOTOオリジナルの原型、といえる仕様になっている車。
「飾りを一切廃してシンプルに」
JEEPのジープらしさを楽しむための機能美を楽しむ方向性を決定づけた車でした。
出来上がったJEEPは、徹底的にレストアを施されて近所では「新車を買ったんですか?」とよく質問されるんですよ、とオーナーさんが嬉しそうに語ってくれた物でした。
美しい車体に「多摩11」の新車時からの古いナンバーが誇らしげで、納車後とても大切にされて箱入り娘のようにいつも美しかったJ-57。

時代の流れの中で、「どうしても事情でワゴン車に乗り換えなければならなくなって下取りに出してしまいました」とわざわざ新車に代替えしてしまった旨をご連絡頂き、当時を思い出しチクリとセンチメンタルに胸の痛む思いとわざわざ乗り換えてしまった旨を詫びて頂いたことに、有り難いなと感じ入った次第でありました。
が、そんな美しかった娘がレストアされた当時の姿のまま、巡り巡ってIWAMOTOへ帰って参りました。縁は異なモノと申しましょうか、当時やるなら徹底的に!!と思いきって造り込んだ車は幌の汚れこそあれどボディーに錆一つ無く、エンジンも快調そのもの!!
昨晩、久しぶりに地元の後輩と話をしながら小雨降る赤坂・青山・渋谷・原宿を一時間程流してみましたがあ~良い仕事した1台だな~!!と嬉しさがこみあげる次第。
「徹頭徹尾」を貫いた仕事をしていて本当に良かったとしみじみ思う次第であります。
売れちゃうまで暫く乗ってようかね~・・・・・。



スポンサーサイト

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩本雄次

Author:岩本雄次
まいど!!
岩本モータース代表
岩本雄次のブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
以前の独学独舌
移転前の独学独舌は
→こちら
でご覧になれます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。