FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワモトのよろこび1013回

だっとさん
12273
12274
12275
12271
12272
「国宝級のお宝」

クリスマスイブ、巷も今年はイマイチ盛り上がっていない感じでしたがIWAMOTOも積載車転がして暗くなっても彼方此方動き回っておりました。
至って平常営業状態でしたが、心はウキウキでありました!!
10年以上前にとある整備工場にて出会った1台の自動車に一目惚れしてしまいました。
小さな小さな車は幼少の砌に大好きだった絵本「もりたろうさんの自動車」に出てくる主役にそっくりなクラシックス。

自動車黎明期とも云える昭和初期に、日本人技術者が叡知を集結して創り上げた自動車は、たったの720cc16馬力という車の祖。
名前は「日産 ダットサン16型セダン」
1936年~38年の間に生産されたうちの1台・・・・・。

自動車に携わるIWAMOTO的見地から言えば名品中の名品であります。
しかし、戦争という異常事態においては「供出」という強制的に金属をお国のため差し出さなければならない時代を乗り越えて生き残った数少ない個体は、国宝級の貴重品であります。

そんな、名品を入手出来る晩は45年間生きていきて一番嬉しいクリスマスイブになりました。
取りに伺った時、修理屋さんの社長がエンジンを暖めて待っていてくれたのですが、小さな720cc4気筒エンジンが素晴らしき音色にて一生懸命に回っている・・・・・。感動しました!!!
この激動の一年間に起こった嫌なことや苦しかったことが一瞬で吹き飛んでしまったような素晴らしき鼓動。
あぶなく涙でそうになりました・・・・。
不器用だけれども一生懸命に回っている小さな70年以上前の発動機は、まるで奇跡の音色。

不景気まっただ中の現在、家内制手工業にも満たないような三ちゃん企業にも容赦なく吹き付けるデフレや雇用不安の影響をうけ木っ端船ともいえる小さな我が船も大嵐にゆられ続けた1年でした。
が、こんな時代ではありますが逆に考えてみれば景気のよい時代には高額で取引されている名品が、偶然にも巡ってくる可能性も生まれたりするのであります。
やっぱりポジティブシンキングでいなければイケナイと思うのであります。
朝に夕に撫でたり眺めたり、中に乗って感触を楽しんだりとにかく愛でています。
不思議なモノで、亡くなったオヤジと一緒に山梨県のクラシックカーコレクターのお寺さんへ出向いた思い出がよみがえり計算してみたら、やはりIWAMOTOと同じ45歳。
買ってきた自動車がこれまた奇しくも1937年式のベントレースポーツサルーン。そういえば外装は同じようなワインとブラックのツートンカラー、内装も同じようにワインレッドの革張り・・・。やっぱり親子なんだな~。
世界最高峰の誉れ高い4000ccオーバーのベントレーと比べたら小粒になりましたが、ニッポン文化大好きな江戸っ子IWAMOTO的にはきっとオヤジも天の彼方から誉めてくれていることと思います。

折角ですから車庫に仕舞い込んで仕舞わずに、不景気ぶっ飛ばす心意気でお正月は展示しようと思っております!!
散歩の皆さんが老若を問わず足を止めて見とれてくださいます。自動車文化に興味のなさそうな方々も興味深く眺めて下さることに自動車離れが進んでいると言われている現在においては意義のあることと思っています。

さて、今日は祖父の虎之助が購入した石臼で隣の従兄弟宅にお邪魔して娘と一緒に年末恒例の餅つき!!!
不景気をぶっ飛ばせとばかりに威勢よく江戸っ子らしく半纏引っかけてつきあげて参りました。
来年も世界的にはなかなか安定しない世になりそうではありますが、先を見据えて古き良き本物に学を得ながら頑張って行こうと思っております!!!
正月まであと4日・・・。
思い残すこと無きようお互い終わりよければ全て良しとなるよう前進しましょう!!

スポンサーサイト

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩本雄次

Author:岩本雄次
まいど!!
岩本モータース代表
岩本雄次のブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
以前の独学独舌
移転前の独学独舌は
→こちら
でご覧になれます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。