スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワモトのよろこび1023回

k1.gif
k2.gif
「不自由右手生活五日目」
鎖骨骨折により余儀なくされた右手が肩まで上がらない生活も早5日目となりました。
右手が思うように動かせない・・・・。結構色々なことが大変なことに気がついたので今日はちょっと書いてみようと思います。

一番大変な筆頭は「寝返りがうてない」
普段何気なく寝て、気の赴くまま躰の欲求に従って寝返りは、寝ている間に快適安眠ポジションを探し続け結構無意識のうちにやっているのですが、寝返りを打とうとすると鎖骨及び右肩に鈍痛が走るためいちいち目が覚める。
夜中に何度もそんなことが起こるため、熟睡が出来ない、朝寝おきがすっきりしない、日中ボーッとするなどの諸症状が起きて大変でした。やってしまった日から三日目までぐらいが本当に辛かったです。

「トラック」
ニューイヤーミーティング出展にも重なり、なんやかやと忙しくて積載車を怪我した翌日から転がしていたのですが大変ですこれは!!
最初の難関がいちばん苦しい関所ともいえる。「トラックに乗ること・・・・・」
これも、普段は何気なくやっていて何とも思わない行為なのですが、右手でドアを開けて→そのまま右手を伸ばして→右センターピラー(右角・フロントウインド脇の柱)内側に付いているグリップを握って躰を運転席に一気に持ち上げる→右手でドアを閉める→右手でシートベルトを引っ張り出してそのままカチッとロック→右手でエンジンキーをひねりエンジン始動→右手でパワーウインドーボタンを押して窓を下げる→左手でギア入れてサイドブレーキ解除→右手で駐車場の駐車券を手を伸ばして下の方(乗用車サイズの位置)にある料金収納機に投入・支払い・おつり&領収書を取る。
右手が使えないと、左手で体をかわしながらドアを開けて→こっからが大変で左手でハンドルの奥の方を掴んで少し上半身をシートの上に載せて、右手で手前側のハンドルに落ちないように手を添えて→急いで左手でサイドブレーキのレバーを握りしめて芋虫みたいに躰を少しづつ左右に揺らしながら躰を引き上げる。変に力が入るため右肩に数回の激痛が走る→何とか右手でエンジン手動して発進。難所は料金所・・・・。普段ならちょいとドア開けて下ッかわについている駐車券差し込み口に何気なく挿入出来るのですが、サイドブレーキ引いてギア抜いて、ドア開けて躰ずらして右側ににじり寄り左手を痙りそうなぐらいに伸ばして(実際に痙りました)落っこちそうになりながら(再度載るのが辛いのと狭いところでは再乗車すら出来ない)やっとこさっとこ支払い済ませておつりを取った頃には肩で息してまた鎖骨が痛い・・・・・。

食事
肘から下は元気に動くのですが、いかんせん肩までが全然痛くて上がらない。
そんな状態での食事は、犬みたいになって皿に接近してもイケナイし、危なげな左手で箸を持つのもイマイチと言うことで、結局右手を左手で持ち上げて食べる。殆ど元気のない人が病院で食事しているみたいな風情になってしまいます。トホホホ・・・・。

その他にも、着物帯が上手く結べない(左右に引っ張る行為が上手くできない)、ワイシャツの袖ボタンが締められない、ブーツが履けない、ツナギの脱ぎ着が一人で出来ない、トイレットペーパーが上手く切れないなどなど生活上に様々なアレレ?が発生いたしてきます。

5日が経過して簡易ギブス生活のもだんだん慣れて打撲による痛みはだいぶ治まってきています。
少しづつ腕も上がるようになってきました。
一番驚いたのは、右の胸筋が動かせないことにより何となく右がら胸部の肉が痩せてきている事。
つまり右の胸ポッチの位置が下がってきているように感じるのであります。
早く直してリハビリしなくちゃ!!
「健康に勝る宝なし」であります。皆様方もくれぐれ事故や怪我、病気にはお気お付け下さいね~!!

詰め物取れちゃったので歯医者さん、王子にパーツ取りに行って、密造工場、東大和、密造工場、越谷、密造工場、新宿の都下、埼玉巡りの積載車フルコース・・・。頑張ります!!

PS:売ります情報:岩本モータース元社長車「クラウンワゴン」をこの度売り出すことが決定いたしました!!
白一色のボディーにノスタルジックなVAN用テールゲート!!
希少なブルー内装のベンチコラムシート、ホイールはアメリカンな5スロットディッシュにおしゃれなイエロー&ホワイトリボンタイヤ。ローダウン、スポーツマフラー、ウッドステアリグ、希少なトヨペット×2、オーナーデラックスのエンブレムもおまけに付けちゃいます!!フロントエンブレムはウサギちゃん、クラシカルなアーウーガーホーンも付いています!!波乗りのお供に快適なやんちゃ大人サーファー使用に仕上げております。
このまんまで完成形の「クラウン和魂」車体本体59万円にていかがでしょうか??
アメ車と間違われるような入魂の1台でございます!!


スポンサーサイト

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩本雄次

Author:岩本雄次
まいど!!
岩本モータース代表
岩本雄次のブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
以前の独学独舌
移転前の独学独舌は
→こちら
でご覧になれます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。