FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワモトのよろこび1101回

PO2.gif
PO1.gif
古今東西、今日はシャコタンPAO君をご指名して雪がちょろちょろと降った跡の都市へと繰り出す。

四谷警察へ車庫証明を取りに行き、渋谷の役場へ軽自動車の納税証明をもらいにトコトコとお洒落な青山通りを抜けて行く。

この車が生まれた背景は、バブルで絶頂期だったニッポン金余り現象のマッサナカであり世界的に有名なデザイナーが我が儘に程があるだろうと云うぐらいに専用パーツをてんこ盛りにして原価度外視としか考えられないのですが、今となっては高額1000cc高級パイクカーといえるような154万円也の小さな巨人!!
今日、20数年後に兄弟車は異人さんが陣頭指揮を執り、異国で常夏のメイドinタイランドの新型マーチとしてSHOWーROOMに鎮座ましましていましたが多分原価率で云うと数分の一まで切り詰めた感がありあり。
新車時には、業者のオークションに出てくると新車よりもかなり高い値段で取引されていたことを考えると、日本人も者を見る目が出来ていたのかと思うのですが今となっては単なる平成だけど古くさい「古い車」に成り下がっていますが、にって見るとなかなかに優れたデザインと本物感を追求したレトロ感は他の追随を許さぬ良い味を出してくれています!!PAOは今更ながら取扱車種に入れたい車ですのでかっちょいいPAOをもう少し追求します!!

さてさて、話はPAOの交換エールみたいになってしまいましたが、元に戻してみます。

何たって不肖46歳のIWAMOTOが、今日は感動したんだから!!

テーマはニッポン人万歳!!職人さん万々歳!!ものずくり王国ニッポン甦れ!!

自称何も出来ない為に「カッチョイイ車プロデューサー」を隠れ蓑にして名工&名人職人の皆様方に日々ご無理をも迷惑をお掛けしつつ作品を生み出しているIWAMOTOとしては自動車に限らず色々なジャンルの「本物」に触れたい、刺激が欲しい、新しい発想を生み出したい!!といったような発想と欲望があるのです。

今日は渋谷の区役所へ行ったのですが、公園通りを登っていると右手に前から気になっていた「塩と煙草の博物館」が飛び込んできて気分的に手招きしている・・・。おいでおいでって。

行ってみました!!

結論:お薦めします!!
常設展示も着物愛好家のIWAMOTOとしては「提げ物」といわれるジャンルの「刻み煙草入れと煙管」のコーナーだけでも十二分に100円の入館料元取れた状態だったのですが、何といっても圧巻だったのは4階特別展示コーナー!!
日本の名工といわれるような匠職人さんが本物を造る傍らに造った「ミニチュア」と、いったいどうやって読むのか考え込んでしまうような「ミニ本」がずらり!!すんげ~!!日本人恐るべし!!
こんな民族のDNAがオイラにも流れていると思うだけで、血流が良くなりそうな素晴らしき展示物。
血栓が気になる中高年日本人の皆々様には是非ともご高覧頂くことをお薦めしたいです。
因みに、IWAMOTOの大いなる勘違いにて御仲間の職人さんやデザイナーさん、和物好きの皆々様にはさんざん「20日まで」と吹き込んでしまいましたが「2月27日」まで開催しています!!月曜は駄目よ~!!

ホームペイジはこちら・・・http://www.jti.co.jp/Culture/museum/WelcomeJ.html

日本人として自信も誇りも失いかけてしまいそうな現在の状態に憂いている人々が多い現代社会に、1000円のドリンク剤よりも「喝」をいれてくれるような特別展示を是非貴方も・・・。ファート~いっぱ~つ!!
ではでは・・・・。

本日のIWAMOTO写真館は・・・・
月曜日に体調不良でも頑張って向かった茨城県笠間市にて途中見つけた素晴らしき建物「十七屋履物店」と「久松商店」、そして「福島屋砂糖店の見せ蔵」をバックに写した1枚。なかなかに素晴らしき町並みです!!ヘロヘロでしたが・・・。

そして、IWAMOTOがお世話になっている府中市の名工修理工房「多摩川自動車」さんの自然と鉄の折りなす美しいトタン美術をバックに夕日に照らされた坂本竜馬風斜め斜に構えたPAO君の図。

 
スポンサーサイト

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩本雄次

Author:岩本雄次
まいど!!
岩本モータース代表
岩本雄次のブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
以前の独学独舌
移転前の独学独舌は
→こちら
でご覧になれます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。