FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワモトのよろこび939回

osyowu1.jpg
syowu2.jpg
osyowu3.jpg
新年あけましておめでとうございます!!

新宿の年越し風景
夕刻まで大掃除してから、着物に着替えて年越しのお買い物で魚屋さんへ。
大晦日はIWAMOTOの家に妹の家族と婆様みんなで集まり、すき焼き食べてNHK紅白歌合戦を観ながら日本酒飲んで、11時過ぎにご近所の蕎麦屋さん「黒田」http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13023570/
の年越し蕎麦を食べて0時丁度に毎年恒例の新宿・穴八幡神社から冬至の日に貰い受けてきたお札を貼ります。

方向は毎年違いますが今年は「さるとり」の方角にカウントダウンと同時に張るのであります。
江戸時代からの風習で名前は「一陽来復御守(いちようらいふくおまもり)」といい、商売をする商家に結構張ってあり、金銀融通の御守りとして御利益があるといわれています。

お札を貼ってから、家族は歩いて行ける靖国通りに面した正受院へ鐘突の列に並びに行ってもらい、その間にIWAMOTOは近所に出かけます。
3年前からひっそり続けているのですが、御苑の新宿門の近くにいるホームレスの人達にお年玉を配りに行きます。
お寺から流れてくる除夜の鐘を聞きながら、寒空の下で眠らなければいけない境遇の人達に、せめてお正月ぐらいは暖かな物をを食べてもらえればと少しづつですがお年玉を渡しに行きます。
それから、皆が並んでいる鐘突の列に合流して鐘をつく。
毎年、鐘を突きに出かけているのですが今年は新発見して驚いた!!
江戸時代に鋳造され、昭和17年に世界大戦のため金属供出のためお国に渡してしまったのです。
本来なら零戦や戦艦、砲台などに生まれ変わって戦争に駆り出されていたはずの鐘が、何と終戦後の昭和30年代にアメリカの大学内にあるのが発見されて、20年の時を経て昭和37年に新宿に帰ってきた奇跡の鐘。
突いてから気がついたのですが、なかなかに縁起物ですな~。
正受院は、新宿厚生年金会館の新宿より手前50メーター、「円天」で有名になったL&Gグループの本社が入っていたビルの隣です。

鐘ついてから、花園神社に初詣のハシゴに出かけましたがもの凄く並んでいるので、氏子のパワーで裏から本堂入ってお参りしようぜ~と提案したが家族の猛反対に遭い、あえなく同じ敷地内にある芸能神社をお参りして、辛い物屋で四川風麻婆豆腐と辛味そば食して帰宅。就寝3時過ぎ。

朝、起床してからまずは厠の掃除。
一年の始まりはお手洗いを清め、次にお風呂場の掃除をして湯を張り一番風呂に入り身を清める。
今日は弟も合流してIWAMOTO一家揃って、お昼過ぎからおせちを囲む。
昨年も一年元気に過ごせたこと、そして皆が一同に揃って正月の挨拶をして祝杯を挙げる・・・。
何気ない事がとても幸せに感じられる皆が揃ったお正月。
良い天気に恵まれた暖かなお正月・・・・・・。
同じビルの親戚のお家と、数件隣の大婆様のお家に年始回りでお邪魔しお屠蘇を頂きました。

親戚のご夫婦と昨年結婚したばかりの娘さん夫婦で遊びに来てくれたので、楽しくお酒を飲んで2人をお祝いしました。
今年は小さな親戚がまた一人増えます・・・。本当にお目出度い。有り難い。

と、こんな風にお正月を過ごすことが出来ました。
年賀状の版画は非常に早い時期に彫り上げたのですが、その後の忙しさにかまけてというよりも版画を造ってしまった安心感から結局元旦に宛名書きと表の刷りを行っているのであります。
まー元来、元旦の日に投函する物だったのがドンドン早くなり元旦につくようにと早くなってしまったらしいので、何とか今日中に出せればと頑張っています。

そんな風に正月が無事に過ぎようとしています・・・・。ありがたやありがたや。
スポンサーサイト

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩本雄次

Author:岩本雄次
まいど!!
岩本モータース代表
岩本雄次のブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
以前の独学独舌
移転前の独学独舌は
→こちら
でご覧になれます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。