スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワモトのよろこび1112回

sakura3.gif
「さいた さいた さくらがさいた」

今は少子化のため近所の学校4つが合併してしまい名前が消えてしまった「四谷第7小学校」。
子供が多かったね~。
一クラスに40人以上で4クラスぐらいあったっけ。

考えてみれば東京も大空襲により一面が焼け野が原からの復興をし、家を建て、家族を持ち、やっと子供達が小学生って位までの時間は、たったの25年程度の時しかたっていなかったのですが、子供心にはいつもOTONAは大昔の戦争話ばかりしているのが不思議でならなかった・・・・。
だって、幼少の砌に聞かされた悲惨な戦争話は何か平和で豊かになりつつあった時代に育った僕にとっては「江戸時代」みいたな遠い遠い昔話にしか聞こえなかった。

OTONAになって気がついたことは25年前はすぐこの間の話って感覚。
車屋なので車で言えばッ手例えになってしまうのですが、昭和の終わりの車なのですがソアラの2代目、一番売れたマーク2、そしてパジェロだランクルだって次々に頭に浮かぶ。が、最近はあんまり見かけなく無くなってしまった車達。耳を疑うのですが今の時代背景では「旧車」のカテゴリーに入るのだとか・・・。
正直全然古い車の実感がないのです。
うちで扱っているJEEPなんて更にもっと古い個体ばかりですから。

イワモトモータース的には時間が止まっている感覚なのかもしれませんが、世は人々の慈悲無慈悲をも乗せてゆっくりと流れる大河の如く留まることなく時間を押し流してゆく。

小学生の頃を思い出してみたのですが、手足のない兵隊さんが新宿駅でラッパ拭いてお金集めていたり、汚いバラックみたいな飲み屋さんが残っていたりしてはいましたが、グングンと復興しているまっただ中だったような時代でした。

まるっきりの焼け野が原もグングン復興させてきた原動力は何と言っても他ならぬ人間であり、自然の全てを奪い去るような天災、飢饉などにも諦めることなく再び立ち上がってきた百姓根性が根っこにあるからではないかと思います。

今年も桜が美しく花を咲かせつつあります。

うちの近所の桜は既に3~4分咲きです。例年にもまして美しく感じます。
生きる息吹と勇気を与えてくれます!!
日本人に生まれて良かったと思う最良の時期です!!みんな週末はちょっとお休みして花を愛でに出かけましょう!最愛の人々や友人、家族、もちろん一人でも感動できます!!
缶ビールと肴を持って花見に出かけましょう。

小学校入学し緊張の面持ちですぐの授業にて、担任のおばあちゃん先生だった「かどうのせんせい」から初めて教えてもらったのは「さいたさいたさくらがさいた」でありました!!
桜見てみんなそれぞれのポジションで、また一生懸命に頑張りましょうぜ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩本雄次

Author:岩本雄次
まいど!!
岩本モータース代表
岩本雄次のブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
以前の独学独舌
移転前の独学独舌は
→こちら
でご覧になれます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。