FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワモトのよろこび944回

syo1.jpg
syo2.jpg
syo3.jpg
syo4.jpg
この年末年始にかけては、昭和のかほりが漂う品々がゆる~い感じでIWAMOTOの元へ集まってきました。どれもこれも大変に手間暇掛かった逸品であり珍品揃いでありますので、本日は博覧いたしましょう!!

まず初めは、先日各界より惜しまれつつ終巻を迎えた辛口四輪駆動雑誌「CCV」編集長であった石川氏より拝領した逸品であります。
時は昭和30年代・・・・・方向指示器の概念がやっとではじめた頃に登場したのが「アポロウインカー」
このシステムは車の左右ピーラー内に格納された腕のような形状の赤い指示器が「ピョコン」と飛び出すというかなり可愛らしいアイテムでしたが、交通事情の煩雑化、渋滞の発生、自動車の高性能化及び高速化に伴い、オート三輪などと共に消えてしまいました。
そんなアポロを自転車に!!という発想から産まれた商品がこちらであります。
単三乾電池を内蔵すると指示器の腕が上がると同時にポワンと赤く点灯いたします。
プラスチックが出始めの頃に登場したこの商品も、新品の時分にはかなり高額な品だったようです。
石川氏がまだ数個確保しておられるようですので、どうしても欲しいという方は日本銀行券の封緘がしてある物を持参で交渉に当たると折れないこともないかもしれません・・・・・・・。

ちなみに、辛口の4輪駆動雑誌がこの世から無くなってしまったとお嘆きの貴兄に朗報であります!
本年2月に何と辛口4輪駆動雑誌として新たに「キュリアス」が創刊されます。
CCVの石川氏も協力しておりますし、IWAMOTOも稚拙な文章を寄稿させていただきました。
創刊日は2月13日!!創刊は書店には殆どでないと思われますので、古い4駆好きの方々はご予約くだされ!!お薦め&必見であります!http://www.w-m-g.jp/curious/

続いては、年末八王子のケンちゃんに江戸川グランドを納車に行ったときに発見した逸品!!
八王子の陸自と高尾警察を2往復したときに、街道沿いに2階建ての古い建屋の履物店を発見。
何やらIWAMOTOの欲しそうな物が待っていそうな気配に、思わず積載車をわざわざ回り道してやって来ました。
出迎えてくださったのは古希に近いご夫妻で、お店には樺太から当時オヤジさんが引き上げてきたときに履いていたゲートルなども飾ってありました。
革の鼻緒なぞ無いかと思ったのですが、先日まとめて買って行かれた人がいたとかで、残念ながら手に入らなかったのですが、着物を着ると申し出たところ、是非ともコレをと薦められたのがこの雪駄とも下駄とも付かぬ品物。
何と、ずーっと探していたお江戸から来た御大が、どうしても見つからないために「あの懐かしい雪駄下駄を造って欲しいと」お願いして、長野県の製造元に無理を言って作ってもらった珍品で上から見ると雪駄風ですが、横から見ると桐板の上に乗っかってる見たい・・・。
一見カッチョワルイのですが、コレが履くと何とも素晴らしい履き心地であります。
分厚い板に見える桐は何と5枚に分割されていて、下駄と違って足に吸い付くような履き心地は、アスリートの靴のような軽さと吸い付き感に感動しました。
ちなみに、この下駄雪駄を注文された御大は10足まとめ買い、その後すぐに噺を聞きつけたお友達がまたまたお江戸からやって来て5足まとめ買い・・・。
残り5足のうちIWAMOTOが1足ゲットしましたがもう1足欲しいのでキット残りは3足であります。
珍品中の珍品「下駄雪駄」は3600円也でゲット!!

さて最後にご紹介する逸品は、前々から狙っていた「カンカン帽」
昭和の素晴らしい逸品がなななんと、年末年始のヤフーオークションにてたったの1000円でゲット!
帽子のメーカーとして有名な「アサヒマツ」謹製で痛みもなく、サイズもピッタリ!!
新年一発目からありがたやありがたやな気分でご機嫌です・・・・。
ということで、本日の珍品コレクション自慢はここまで!!ではでは良い週末を~
この夏は着物にカンカンでお出かけじゃ~!!


スポンサーサイト

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩本雄次

Author:岩本雄次
まいど!!
岩本モータース代表
岩本雄次のブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
以前の独学独舌
移転前の独学独舌は
→こちら
でご覧になれます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。