FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワモトのよろこび947回

ooi3.jpg
ooi5.jpg
ooi4.jpg
ooi1.jpg
ooi2.jpg
トウキョウは雨の夜

何か久しぶりに雨の音を聞きながらウトウトした。
今日は朝から霧に煙った感じのボンヤリとした新宿で、低い空がドンドン降りてきていて何か気分がズシーンとして1日終わってしまった。
NHKのトップランナー再放送で、アートディレクター森本 千絵さんが話している。
彼女が企画編集している本に「ハッピーニュース」なる本がある。
地方・都会の区別無く読者の皆さんから送られてくる「幸せになれるニュース」を集めた本だそうで、低気圧に影響されてドンヨリする気分に、ファイト~いっぱーつ!な精神的ドリンク剤になりそうでちょっと読んでみたくなったのでした・・・・・。

さてさて、行ってきましたのご報告。
まずは、ビビリー岩本が地元では「太宗寺の閻魔大王」の次に恐れをなす恐怖の館「井村歯科」へ行ってきました。
くれぐれも誤解の無きように申し上げますと、ここの先生は名医であります。
ちょっと日本語に慣れた嘘っぽい外国人がニヤニヤしながら発言する「痛くな~い」ってフレイズが想像されますが、本当に痛くない素晴らしい治療をしてくださるのですよ。名医であります。

しかし、あの無機質な歯医者さんの椅子、怖いのです。
子供の頃からず~っと苦手なのです。
アームの先端に付いた口の中照らす洒落た電球の真ん中に張ってある英語のかっこいいロゴを外して、是非とも志村けんの「大丈夫だ~」の台詞入りバカ殿様シールでも張って欲しい物である。

なぜに怖いのかを科学してみると・・・・

遣られている光景が自分で見えない。
しかし、もし見えてしまったらもっと怖いので見たくはない。
しかしながら、意識レベルがはっきりしている最中に、あの脳天まで響く回転ドリルが歯を通して脳天にまで響く治療行為が、一体どんなことになってしまっているのか、または、どんなアホずらしているのか、鼻毛は伸びて見えていないだろうか?などあまりにも無防備な自分の姿に為す術もないというジレンマなのか・・・・・。とにかく歯医者さんは聖母マリアのような女医さんであっても結局は怖いのです。あ~だらしない。

結局、腫れてきてしまった奥歯裏っ側の歯茎を切ってもらい膿を出して一気に事なきを得られました。
ありがたや・ありがたや・・・・・・。
昨年は、方向性が見えたあたりで何やら忙しくなってしまったのを良いことに放置プレイ状態になってしまい、結局余分な時間と箇所が増えてしまうという悪のスパイラルに陥ってしまった。
自分もお客様には云うのですよ「今、ちょっとした錆の発生で直しておけば、お金も時間も節約できますよ!!放置すると倍々ゲームのように良くないことが起こってしまいます。今、キチンとしておけばあとあと本当に車のためにも、あなたのお財布のためにも最良の選択となることでしょう!!」
歯も旧車も放置プレーは、やはり何一つ良きことはありません。
手をかけながら楽しみましょう。歯茎にはよいかもしれませんが、鉄部分には錆を増長させる効果絶大&大問題ですので、あくまでも手塩にかけないで、手をかけてあげてください!!

こちらもさぼり続けている事を戒めるかのように、先日ひょこっと「スイミングセット」が入っているトミーのナップザックが顔を出した!!
いやはや、1年以上さぼっちゃってます。水中ウオーキング!!
ガシガシと水の中を大股で1時間歩くのは、本当に無心になれて快感であります。
来週のIWAMOTO主催青年部記念オートオークションが終わったら、絶対にプール復活しようと心に決めております。頑張るぞ~!!不景気退散!!悪霊追放!!体力増強!!贅肉消滅!!国家安泰!!天下太平!!

と、体関連はこの辺に致しまして、行ってきました大磯ロングビーチ駐車場!!
前日は夜中までかかって、TUKTUK日本仕様とUAZインジェクション仕様の2台を積載号に積んでエッチラオッチラ運び込む。
お金持ちの大会社インポーターの皆様が宿泊先のロングビーチホテルにて、前夜祭パーティーを楽しんでいらっしゃる間にも、日本最小インポーターは魚肉ソーセージ囓りながらツナギ来て走っておりました。
翌朝6時、新宿駅にてCCV誌元編集長の石川氏と待ち合わせて、空の積載車飛ばして大磯へと向かう。天候はおおむね晴れ!!風もなく大きなうねりの入っていない湘南らしい海に面した駐車場に到着してみると、積載車で来ているのは、やはり日本最小インポーターの当社だけでした。

並んでいる車は、それはもう眩いばかりのニューモデルばかりであります。
6000万円オーバーのマクラーレンメルセデス、5000万近いロールスロイスファントム、3000万近いベントレー2ドアクーペ、ランボルギーニディアブロ、フェラーリ、アストンマーチン、メルセデスベンツ、ポルシェ、マセラティーetc・・・・・・・・。
総勢62台の最新モデルの中に、何と特別招待のTUKTUK3人乗り&ロシア製UAZ君は本当に異色な存在でありました。
石川氏曰く「働く車はIWAMOTOさんちの2台だけですね~・・・・・・」
唯一救われたのが、32名参加していたモータージャーナリストなる自動車評論家の方の中に、79年式のサーブを新潟からドライブして参加していた方がいたこと。

オーナーのお名前は川上 完さん。

石川さんとは旧知のお知り合いで、ご挨拶した折りに「素晴らしいサーブですね!今日唯一乗ってみたい車です!」とお話し申し上げると、「是非運転してみてください!!」とのお話しを頂き、早速湘南海岸沿いの「西湘バイパス」を石川氏と共にドライブに出かけてみたのであります。
1600ccのエンジンを積んだ戦後まもなく産まれたスタイルのまま、30年間も作り続けられてきたクラシカルなボディーと、しっかりとした造りが今でも伝わる内装に惚れ惚れしながら復路のハンドルを握らせてもらいました。IWAMOTOの命名したニックネームは「スウェーデン甲蟹」

さてさて、我らが3輪とロシアVAN!!蓋を開けてみれば、ジャーナリストの皆さん興味津々で、ひっきりなしに皆さん乗ってくれている。それがまた、楽しそうでありましてニコニコとしておられたのが印象的です。
聞けば、今回のエンジン誌で掲載順は価格順とのことで何と1番目に安いTUKTUKが巻頭を飾るのだそうで、2台とも異色なためにかなりお取り上げいただけるとのことでありました。
エンジン誌の発売が愉しみであります!!!!乞うご期待!

今日買い取りで8年落ちのボルボセダンを買ってきましたがどなたか嫁にもらって遣ってくれないでしょうかね~!!濃いめのグリーンでしかもセダン!!とても優等生っぽいのですが、いかんせんIWAMOTOに似合わない1台であります。
グレーの革シートにサンルーフ、ナビゲーションなどなどフル装備で申し分無いのですが、変態IWAMOTO的には30年前のサーブを乗った後だけに同じスエーデン製でも色褪せて見えてしまいますな~。
凄く良い車なんだけどね~・・・。
しかし、本日は気分も良いので大特価にて販売してしまいましょう!!車検2年つけて何とお買い得な60万円ポッキリ!!ジャ○ネットではありませんので金利手数料は無料~!!とは行きませんが、大変にお買い得になっております!!60万円ポッキリじゃ軽自動車の新車だって買えませんよ奥様~!!1台限りの限定販売、早い者勝ちで~す!!車検や税金別にしたら車代30万位だもんな~安いな~!!30万には間違っても見えないよな~!!

本日のIWAMOTO写真館は・・・・・
スエーデン製甲蟹ことサーブ76の勇姿!!後ろ姿が凛凛しいのです。ワイパーも素敵な動きを見せてくれました!!かっちょいい!!クラシックサーブ万歳!!
仲間同士で談笑しているかのような図であります。君は英国の出かい??僕はタイ王国の出身だ!!といっているかどうかは定かではありません。
同じ運転手付きの車ですが、運転手の位地と、客室のシート位置が同じようです。それでも定員は2名程しか変わりません。何かご不満でも・・・・・・??


スポンサーサイト

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩本雄次

Author:岩本雄次
まいど!!
岩本モータース代表
岩本雄次のブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
以前の独学独舌
移転前の独学独舌は
→こちら
でご覧になれます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。