スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワモトのよろこび955回

j1.jpg
j2.jpg
j3.jpg
j4.jpg
j5.jpg
j6.jpg
ウクライナ出であったIWAMOTO的に趣のある車達「日本国車編」

16年前に独立を果たしたウクライナ・・・。

本家本元総本山のロシア、首都モスクワなどに比べてロシア車に遭遇する確率が非常に高いことにまず驚かされた!!
そして、現在は既に輸入できない右ハンドルの日本車ではありますが、以前にはるばる船に揺られて良質な中古車としてやって来た日本生まれ日本育ちの古い車達が、終の棲家として寒さの厳しいウクライナで頑張って走っている姿を観るにつけ、ある種の感動すら覚えました・・・・。

初代シーマ、セドリック430ハードトップ、MSシリーズのクラウンセダン、バカ売れした青春の車赤いファミリアハッチバック、4世代以上前のマーク2、新車セールスマン時代に結構売った626カペラ、時代より早すぎてしまったパカパカリトラクタブルライトのコスモ・・・・・。

どの車達も20年以上の車令を重ねて、いつの間にか日本国内ではお目にかかれなくなってしまった車達が、環境厳しいウクライナで懸命に走っていました。

どの車も、たぶんここ数年の内にはスクラップになってしまうと思われます。

そんな生まれた国に帰ることの出来ぬ同胞を町中で追いかけてみました・・・。
日本製品の優秀さを身を賭して証明し続けてくれた、オールドボーイ達へのレクイエムとしてご高覧いただければ幸いです!




スポンサーサイト

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩本雄次

Author:岩本雄次
まいど!!
岩本モータース代表
岩本雄次のブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
以前の独学独舌
移転前の独学独舌は
→こちら
でご覧になれます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。